FC2ブログ

AIの苦手なことって…。

とあるAI(人工知能)の研究者が
近い将来、あらゆることがAIができるようになって、人手が余るようになる。

ただ最後までAIが苦手とすることがある。
それは「手の働き」だという。

指の動きは想像以上に複雑で、触感に至っては全くと言ってイイほど情報化がムツカシイ。

そういえば別のところで、最近の医師は触診をしなくなってきているという話も聞いた。
血液をはじめ様々な検査で相当のことまでわかる。

ただ感覚と経験に培われた触診技術は、現代の医療学習の体制下では習得しづらいのだそう。

一方の患者側としてみても、触診されないと診察の満足感が得られない。

心のケアも大切なきがするんだけど…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フラッグシップ

Author:フラッグシップ
株式会社フラッグシップ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム