FC2ブログ

持ち回りユニット。

展示会を年に何度も出展されるクライアントさまから
ブースを定型ユニットにして、繰り返し使えるようにできないか?と
質問されることがある。

担当者が手荷物で運べて、現地でカンタンに組立られる既製品ユニットはある。
ただそれは輸入品がほとんどです。

例えばアメリカ50州を一年かけて毎週毎週、展示会を繰り返して廻るとか
日本国内の47都道府県を一年かけて廻るとかなら有効です。

つまり、国内では需要がないというか、償却まで至らないからです。

それでも…ナンとかというご希望がある場合にはロールスクリーンをおススメしています。
(下から上に引き上げるロールカーテンのようなもの)
これは安くて使い勝手が良いユニットです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フラッグシップ

Author:フラッグシップ
株式会社フラッグシップ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム