FC2ブログ

行きすぎてこその仕事

よく、イベントは「非日常」といわれる。

案件によってはクライアントの意向が大きく影響するため一概には言えない。
ただ、わざわざイベント屋に依頼されたからには、その期待に応えなくてはいけない。

「非日常」は突飛なことではない。
イベントの非日常感はtoo muchなことだと思う。
日常に非ずということはそういうこと。

too muchでないことはイベントになっていないことです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フラッグシップ

Author:フラッグシップ
株式会社フラッグシップ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム