FC2ブログ

仕事にお財布的な考え方は馴染まない。

目先の損得に振り回される会社は、ネガティブな指向性が強い。
少し手元にお金が淋しくなるとスグにコストダウンに走るからだ。

確かに5%のコストダウンは20%の売上アップと同じ数字になる。(粗利20%の場合)
瞬間的に数字は回復する。
危機回避はできる。

でも多くの場合、業績は悪化する。
うしろ向きの改善策でしかない。

コストダウンは現場のモチベーションを奪ってしまう。

ネガティブな施策を打たざるを得なかった場合には
スグにポジティブな施策で立て直す。

ごく当たり前の手法です。

でもお財布が膨らんだら、動かないだろうなぁ~彼らは。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フラッグシップ

Author:フラッグシップ
株式会社フラッグシップ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム