FC2ブログ

小さい方が強いバスケットボール

アメリカのプロバスケットボールが変わってきている。

3ポイント中心のチームが大量得点を稼ぐ。
自チームのボールになったら6秒以内にシュートする。
背の低い人ばかりで戦うスモールラインナップが強い。

従来の常識を先に打ち破った方が勝ち
でもない。

当たり前のことをストレートに行っている、愚直に徹した戦法なのです。

3点ずつ入れた方が、2点ずつより1.5倍の点が入る。
→3ポイントの確率を高めればOK。

6秒にすれば、たくさんシュートできる。
→遠くからシュートするか、カットされる前にシュートすればOK。

大きいと遅い、小さいと早い。
→インサイドでモタつかないで、ゲームのスピードをアップすればOK。

できない言い訳をしないと勝てる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フラッグシップ

Author:フラッグシップ
株式会社フラッグシップ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム