スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対立概念の両立。

本音と建前、勝者と敗者、本物と偽物など、対極の概念のこと。

これをうまい具合に両立できないか?ということが話題になったりしている。
対立していることは両立できないと思うけど、対立風なら両立できる。

仕事と子育てとか、対立していないけど、風には感じる。

モノは言いようだけど…。
スポンサーサイト

会社の勢い。

とある会社が、従来の年間広告費を38億円から19億円に引き下げた。
売上が100億円ダウンした。
利幅が20%だとしたら妥当な収支にはなる。
利益率としても現預金としても改善された、とみなされるかもしれない。

でもね、そんな経営コンサルはクビにしたほうがイイ。

会社は、生身のニンゲンが動かしている。
経費を削いだら、やる気も削がれてしまう。
絞る方向のジャッジは慎重にやらないとダメですね。

左じゃぁ失敗するだろうなぁ。

あなたの頑張りは知らん。

「こんなに頑張っているのにナンでわかってくれないんですか!」
って言われても、わからないモノはわからない。

結果は出なかったかもしれないけど、あなたはあなたで頑張った。

でも、あなたがどれだけ頑張っているかなんて、わかるわけがない。

クサすヒト。

口を開くと、上司やトップをクサすヒトがいる。

そういう人は、見る目がとても長けている。
加えて、上司やトップのヒトに完璧を要求する。

テレビで拝見する先生に、そういったご立派な方をお見かけするような気がする。

渋滞のしくみ。

連休や事故とかがあると、必ず渋滞が発生する。

仮に、500台の車が、時速50㎞で、50m間隔で、一車線に並んで移動したら
車列は25㎞になる。

自動運転化されると大渋滞になる。

都心はムリだな。

希にみる快挙かも…。

2013年に御堂筋の高さ制限が撤廃された。

おかげで高いビルが建てられるようになって新築のビルが並ぶようになった。
通りも明るくなって街が変わった。

行政の締め付けを政治が解放した良い例だと思う。
強いリーダーシップは頼もしい。

ナンで始めちゃったの?

アメリカで当日配送サービスのUber Rushが6月末に終了する。
ケータリングサービスも終了する見通しとのこと。
便利になっても、運ぶのはヒトであることに変わりはないから行き詰ったそうだ。

当たり前でしょ。

昼時に、大きな四角い箱を背負って走る若者たち。

元締めの儲けも大したことないだろうなぁ。

ノウハウ本は詐欺まがい。

某求人情報誌の営業DMが届いた。

名刺と一緒に自己紹介&PRのペーパーが一枚。
30才前後の男性のスナップ写真と、出身地、サッカーが得意というような内容。

ナンだコレ?

営業のノウハウ本とか、自己啓発本とかに書いてあるマンマやったのかな…残念。
コレで営業できたら求人誌業界も楽勝なんだろうけど。
少なくともビジネスには発展しないな。

前時代的というか、いたいけな若者を騙すなんて本の著者は詐欺師だな。

鋭いツッコミ。

某外国人の女性が「日本の男は小さな国にうずくまるようにして暮らし、ココでダメならすべて終わりみたいに嘆くのよね」と。

「うずくまる」って…カッコ悪ぃー。

コンサルタント先生。

コンサルタント会社からのテレアポがたくさんかかってくる。

世の中に存在する少なくとも一流とされる企業で、コンサルタント出身の社長を存じ上げない。
長者番付に入っているコンサルタントも知らない。

詐欺や恐喝で逮捕されたコンサルタントはたくさんいるみたいですが。

時間より頻度。

イマドキのように、メールもなく、プライバシーやコンプライアンスが騒がれなかった頃は、営業活動がし易かったように思う。

飛び込み営業、宛先が不在なら名刺だけ置いて帰る。
いま思い出せば、毎日毎日、一日中、歩き回っていた。

営業マンにとっては、コミュニケーションが最も大切な活動です。
でもだからといってダラダラと無駄話をしていてもダメ。

頻度をあげないと成果に繋がりにくいと思う。

定着欲求か?

黒いスーツを着た就活生がウロチョロしている。

将来への安心感を得るために懸命なんだろうなぁ。
でも就職することで人生がある程度、固まってしまう。

無限の可能性や、未だ見ぬ世界を閉ざされるかもしれないことへの
不安はないのかなぁ

上手くやらないとウソがばれる。

タダヤサイドットコムというサイトがある。
「農家であまった野菜をプレゼントする」というキャッチコピー。
抽選で当たった人のみ指定の商品をタダでもらえる。
メインは販売目的のプレゼントキャンペーンweb版です。

ナカナカ新しい切り口で悪くないと思ったけど
ボトルウォーターまで並べるとウソがばれる。

“当サイトは農家であまった野菜をプレゼントするサイトです。
形が悪いだけで捨てられてきた野菜を、ご応募いただいた方に無料でお送りいたします。
無料プレゼントの野菜は、発送当日に畑から採った「産地直送の新鮮野菜」です。
もちろん味や品質は販売野菜と変わりません。
また、気に入った農家の野菜をご購入いただく事も可能です。
生産者情報やこだわりをサイトにて公開して、安全で新鮮な野菜を皆さまにお届けいたします。
「タダヤサイドットコム」は、産地直送野菜の本当のおいしさを知っていただく他にも
農家のPR・地域活性化も目的としたサイトです。“
プロフィール

フラッグシップ

Author:フラッグシップ
株式会社フラッグシップ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。