スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想とイメージ

「道路のアスファルトを誰よりもセクシーに撮影する」という映像作家がいます。
それはもう、並みのセクシーさではなく、かなりセクシーなのだそうです。

どんなセクシーさかは、観たことが無いのでわかりません。

でも、道路のアスファルトですから、生半可なセクシーさであるはずがありません。

陽炎やら、白線やら、雨水やら、轍やら、イロイロあるのだと」思います。

そういえば、TVの大雨中継の出だしは、割とカメラマンの自由にさせてもらえるらしく
夜の大雨シーンは、映画っぽい(カラオケ映像?)感じに仕上がっています。

セクシーといえばセクシーのようにも見えますが、やっぱりアスファルトには敵いませんね。
スポンサーサイト
プロフィール

フラッグシップ

Author:フラッグシップ
株式会社フラッグシップ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。