スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F=ma.がオモシロイ

複雑で難解なモノゴトが目の前に現れると、思わず怯んでしまいます。

頂上が雲に隠れて見えないよう8,000m級の山の、断崖絶壁の前にイキナリ立たされた感じのようで、無力感にすら襲われます。
でも登り方は、5mの山でも同じはずです。

F=maのままナンですから。

「怯む」という余分なモノを入れると、足がすくんでしまいます。
できるだけ、シンプルにゆけば意外とスンナリいけるものでしょーーー。


と、願う(笑)。
スポンサーサイト

Big or Smallがオモシロイ

Big or Smallがオモシロイ
カジノに「Big or Small」という確率50%のゲームがあります。
小さく賭け続けていれば、負けることはない(はずの)ゲームです。
ところが、カジノを出るときには負けています。

なぜでしょう?

「ゲームに勝つと、カジノで負ける」ようになっているからです。
これは映画にあるような、小手先のイカサマなどではありません。

ゲームで勝つと欲望が増幅されていきます。
それと共に、リスクの分岐点が下がっていきます。
ドンドン追い込まれてゆくと、さらに分岐点が下がり続けます。

そして負ける。
理屈ではわかっていても、負けてしまう。

勝とうと思うと負ける。
負けないようにと思えば負けない。

人間らしいといえば、人間らしい。

問題がオモシロイ

ココがマズイ!と、ハッキリわかっていることは「課題」と言って対処できます。
よくわからないけど漠然と存在する疑問は「問題」と言って対処できません。

危険は「課題」ですから対処できます。
不安は「問題」ですから対処できません。

課題と問題。

二つの言葉を、特に区分して対応したい今日この頃です。

マスコミ報道がオモシロイ

ココのところの地震関連報道で、マスコミの稚拙さが露見しています。
「マスコミは、あるがままの情報を、あるがままにお伝えしています」・・・つもり・・・らしい。
報道の場合、正確には「一部の入手できた情報だけを伝えている」に過ぎません。

偏っています。

全ての情報を入手して客観評価した後、報道することは時間的にもムツカシイのですから偏っているのは仕方ありません。
でも、「入手できた情報」を報道する目的が曖昧です。(最近の広告屋、イベント屋にも多くて困りますが)
報道で視聴者を、怖がらせたいのか?安心させたいのか?緊張させたいのか?サッパリわかりません。

偏っていても構わないから、目的を明確にしないとメディアとして価値がありません。

温泉卵がオモシロイ

小惑星探査機「はやぶさ」の、川口淳一郎プロジェクトマネージャが「地球は中身が液体だから丸いのです」と。

あっ、パスカルの原理か!真空の宇宙空間で外側に引っぱられているのだから・・・そーゆーことですね。
目からウロコでした。

地球の直径は12,700㎞。地殻の厚さは大陸で30㎞、海洋で10㎞。

中身が同じ液体の「卵」を例にしてみます。
卵の長いほうの直径が6㎝として、地殻は0.15㎜。海洋は0.05㎜。

本物の卵の殻よりズッと薄くて、ゆで卵の薄皮くらい。
地殻の下の層は固まっていない・・・温泉卵?

ということは、温泉卵に薄皮を被せただけのところに住んでいるのですね(怖)
プロフィール

フラッグシップ

Author:フラッグシップ
株式会社フラッグシップ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。