スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目的が曖昧な行動。

年末になるとカレンダーが届く。

営業マンが手持ちで届けにきてくれるのは、営業上の挨拶・顔つなぎだと思う。

送ってくるものはナンだろう?
目的のハッキリしない惰性の行いはやめた方がイイと思う。

ゴミが増えるだけ。
あ、
営業マンの時間つぶしか…。
スポンサーサイト

背面宙返りするロボット

ニュースで「バク転するロボット」を見た。
視た瞬間、スゴイ!と思った。

同じ映像をくり返し流していたから
よく見てみると関節のアブソーバーを工夫しているようだ。

改良ですね…。

あーでも驚いた。

上手くやらないとウソがばれる。

タダヤサイドットコムというサイトがある。
「農家であまった野菜をプレゼントする」というキャッチコピー。
抽選で当たった人のみ指定の商品をタダでもらえる。
メインは販売目的のプレゼントキャンペーンweb版です。

ナカナカ新しい切り口で悪くないと思ったけど
ボトルウォーターまで並べるとウソがばれる。

“当サイトは農家であまった野菜をプレゼントするサイトです。
形が悪いだけで捨てられてきた野菜を、ご応募いただいた方に無料でお送りいたします。
無料プレゼントの野菜は、発送当日に畑から採った「産地直送の新鮮野菜」です。
もちろん味や品質は販売野菜と変わりません。
また、気に入った農家の野菜をご購入いただく事も可能です。
生産者情報やこだわりをサイトにて公開して、安全で新鮮な野菜を皆さまにお届けいたします。
「タダヤサイドットコム」は、産地直送野菜の本当のおいしさを知っていただく他にも
農家のPR・地域活性化も目的としたサイトです。“

まわりの価値。

モノ自体の価値を的確に判断できることは多くない。

例えばダイヤモンドの価値をモノ自体の価値として判断できる人はごくわずか。
普通は、ストーリーに価値を見出している。

仕事でも、もっとストーリーに重心を移さないとダメだな。
今のネット社会だとなおのこと繊細に対応しないと時代遅れになる。

カッコいいオトナ。

五木 寛之さんという著名な小説家は、病院で健康保険証を使わない。

病院代をナンとか賄えるご自身の、社会に貢献できることはコレくらいですし、と。

堂々と生きているスゴイ人物です。
税金をチョロまかしているヒトとは大違いです。
プロフィール

フラッグシップ

Author:フラッグシップ
株式会社フラッグシップ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。