FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかが2%。

自動車メーカーのマツダが「2%の人に好かれるクルマ」を戦略にあげた。

マツダの2018年度の販売見通しは160万台。
新車販売の総数は年間約1億台だから、2%は200万台。

みんなに好かれることはないのだ。
この考え方が抜けているケースが少なくないんだなぁ。
スポンサーサイト

目的が曖昧な行動。

年末になるとカレンダーが届く。

営業マンが手持ちで届けにきてくれるのは、営業上の挨拶・顔つなぎだと思う。

送ってくるものはナンだろう?
目的のハッキリしない惰性の行いはやめた方がイイと思う。

ゴミが増えるだけ。
あ、
営業マンの時間つぶしか…。

背面宙返りするロボット

ニュースで「バク転するロボット」を見た。
視た瞬間、スゴイ!と思った。

同じ映像をくり返し流していたから
よく見てみると関節のアブソーバーを工夫しているようだ。

改良ですね…。

あーでも驚いた。

できる子は、大人になるとダメになる。

できる子の
日本の紙幣は精巧で、容易にニセ札は作れない。
どんな田舎や離島に行っても、電話線が引かれている。
燃費効率が高く、排ガスもキレイな自動車を生産できる。

できない子の国は
ニセ札で困らないように、電子マネー化が進んでいる。
電話線が引けないから、スマホが普及している。
技術が無いから、電池とモーターで走る電気自動車が生産される。

できる子が間抜けに見えてくる。

ウソつきの学者さん。

とあるコメンテーターが「ゴミの焼却処理はケシカラン!」「レジ袋はケシカラン!」と、訳知り顔でお話しされていた。

アホ丸出しですね。

森林を育むには、間伐材が出る。
木を伐ったら、端材が出る。
加工をすれば、おが屑が出る。
原油を精製しても、料理をしても、ナニをやっても出るものは出る。

レジ袋も、レジ袋以外に使いみちのない油で作っている。

それでも出たものは焼却処理する。
生産者や加工者は、材料をムダにしないで徹底的に使い切る。

口先だけの学者くずれはケシカラン。
プロフィール

フラッグシップ

Author:フラッグシップ
株式会社フラッグシップ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。