スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男向けCMおおすぎ。

最近の自動車の広告に男向けのものが多い感じがする。

シャープでシンプルでフォルムが洗練されていて…。
そんなに男向けに振って大丈夫んんだろうか?

古の、ハンドルは「男が握る時代」でもあるまいし。

広告屋さんの時代錯誤なのか?クライアントの勘違いなのか??
スポンサーサイト

ザックリ理解。

ドラマや映画から授業や講義など動画コンテンツが広がっている。

そんな昨今では「2倍速視聴」が増えてきているという。
確かに内容によってはダルーイものがある。

ただ、ナンでも2倍速にすると味わえなくなってしまうかもしれない。

カレーは飲物!てきな…。

All gender restroom.

やっと、LGBT対応トイレを備えた施設ができた。

もっと早くやれば良かったのに…。
未だに学校の先生がLGBTに差別したり発言したりする国だから仕方ないけど。

幼い自分から正しく教えたり、トイレとかで自然に理解できてゆくようにしたほうがイイと思う。

アナログな広告屋さん。

とあるイベントで、P&Gがメディアの透明化についてプレゼンを行った。

デジタル化が進んでいる時代に、不透明で、曖昧なアナログ的手法の広告を見直すのは当然です。
今までが甘やかしすぎたんですね。

広告のビジネスモデルにもたれ掛っていた会社はタイヘンです。

一気寡占。

中国でもネット通販が盛んで、ラスト1マイルの配達員が不足している。

そんな中で、とある新規参入業者が思い切った手法で打って出た。
配達員へのギャランティを8倍にしたのだ。

その結果、一気寡占になって他社が配送できなくなってしまったという。
業界のおきて破りというか、ケンカを売っているというか…

この手法はアリなんだろうか。
プロフィール

フラッグシップ

Author:フラッグシップ
株式会社フラッグシップ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。